工程進捗管理

個別生産製造業向けのカスタマイズ事例です。

1.受注入力・工程入力

注文を受けたら、受注を入力します。

工程の入力は、あらかじめセットしてある工程情報が表示され、作業予定日や予定時間を入力します。

また、必要に応じて工程の追加・削除が自由に行えます。

受注+工程入力

2.作業指示書発行

作業指示書を発行し、現場に作業を依頼します。

事務所控と現品票も同時に発行されます。

作業指示書を現場へ

3.実績入力・進捗照会

作業実績を入力します。

バーコード入力や、テンキー入力など入力の負担を軽減することも可能です。

また、進捗状況が一覧できますので、納期のお問い合わせ等にも迅速に対応できます。

作業実績の入力

4.出荷・売上

作業が完了した商品は売上を行い、納品書を出力したのち出荷となります。

出荷・納品

5.売掛管理

あとは、通常の販売管理と同じく、売上から請求→入金と流れていきます。